宮城の情報

【宮城蔵王キツネ村】5回以上行っている私が魅力を解説!体験談&写真大量

2019年6月13日

タイトルに惹かれてこの記事を開いてくれた方、「キツネは好きですか?」

キツネ好きなら絶対に大満足できる新感覚の動物園「宮城蔵王キツネ村」

実は私、\キツネ村に5回以上行っています/

そんな「キツネ村のプロ(自称)」が、実際の体験談と大量の写真を共に、「宮城蔵王キツネ村」の魅力をこれでもかってくらいご紹介していきます。

最後までこの記事を読んでいただければ、今すぐにでもキツネ村に行きたくなっちゃいますよ♪

 

こんな人におすすめ

・宮城蔵王キツネ村へのアクセスを知りたい
・宮城蔵王キツネ村の魅力が知りたい
・宮城蔵王キツネ村の注意点が知りたい
・とにかく可愛い動物の写真が見たい

 

 

宮城蔵王「キツネ村」の料金&交通アクセス

スタート

「とりあえず先に場所を知りたい」って方のために、交通アクセスをご紹介します。
東京からのアクセス方法と仙台からのアクセス方法を、それぞれをまとめました。

 

かめぴよ
結構行きやすい場所なんですよ♪

 

宮城蔵王キツネ村

住所 〒989-0733 宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3

TEL 0224-24-8812

入場料 大人中学生以上/1,000円、小学生以下/無料

営業時間 9:00~17:00(最終入場:16:30)
※悪天候により営業時間を短縮する場合があります

定休日 毎週水曜日

 

東京からキツネ村までの交通アクセス

車の場合:約4時間45分

東北自動車道/浦和I.C

白石I.C
↓(約20分)
キツネ村

新幹線の場合:約2時間5分

東京駅(やまびこ)

白石蔵王駅
↓(車で約20分)
キツネ村

 

仙台からキツネ村までの交通アクセス

車の場合(東北自動車道):約30分

東北自動車道/仙台南I.C

白石I.C
↓(約20分)
キツネ村

車の場合(一般道):約1時間

一般道路/仙台

岩沼

白石

キツネ村

電車の場合

仙台駅(東北本線)
↓(約50分)
白石駅
白石市民バス(きゃっするくん)に乗り換え
※福岡線 弥治郎こけし村・三住・不忘 行
↓(約45分)
キツネ村
※キツネ村にバス停があります

きゃっするくん

運行日:月曜日~金曜日(土・日・祝日および12月29日から1月3日は運休)
運賃:一般/200円、70歳以上/100円、高校生/100円、中学生以下/無料、障がいのある方/無料
詳細はHPにてご確認ください
白石市民バス「きゃっするくん」

注意ポイント

白石駅と白石蔵王駅は違います!
徒歩で20分くらい離れた場所にあるので間違えないように注意しましょう。

白石駅・・・東北本線(在来線)
白石蔵王駅・・・東北新幹線、秋田新幹線

 

 

【体験談&写真大量】宮城蔵王「キツネ村」は新感覚の動物園!

キツネ村の入り口にゴリラが!(ゴリラはいません)

 

突然ですが、キツネ村ってどんなイメージですか?
ほとんどの人が「キツネがたくさんいるところ」というイメージではないでしょうか。

その通りです!

しかし、ただキツネがたくさんいるだけではないんです。
そしてキツネ以外の動物もたくさんいます!

そんな宮城蔵王キツネ村の魅力を全てご紹介します。
計5回以上キツネ村に行っている私が、実際に撮影した写真と一緒にリアルレポートいたします♪

 

かめぴよ
夏のキツネなのでモフモフ感は控えめですが、可愛い写真大量です!

 

キツネ村のキツネ達は自由すぎる

キツネの種類

・キタキツネ
・銀ギツネ
・ホッキョクギツネ(青)
・ホッキョクギツネ(白)
・プラチナギツネ
・十字ギツネ

 

キツネ村に入場すると、100頭以上のキツネが放し飼いにされている敷地があります。
そこには計6種類の可愛いキツネ達がお待ちかね。

 

トコトコ歩いています

 

自然豊かな森の中にある敷地ですが、しっかりと整備されているので、歩く歩道が完備されています。
制限時間は無いので、キツネと一緒に歩きながらゆっくりと森の中を散歩出来ます。

 

こんな近くでキツネを見れちゃいます!

 

敷地の中には神社もあります。

 

涼しい場所でスヤスヤ

 

中央にはエサやりスペースがあり、キツネに餌をあげることが出来ます。
※キツネにあげるエサは購入出来ます。購入したエサ以外は禁止です。

 

上からエサを投げるシステムです

みんなエサ待ち~

 

写真撮影も自由なので、ベストなキツネショットを納めましょう♪

 

こんな近くで撮れちゃう!

 

 

キツネ以外の動物とはふれあう事も出来る!

その他の動物

ウサギ、ヤギ、ポニーなど

 

キツネ村ではキツネ以外の動物達もたくさんいます。
自然豊かな環境で育てられた動物達は、のびのび生活しています。

 

ウサギがたくさん♪

ニコニコやぎさん

モグモグ馬さん

もふもふ

 

ウサギやモルモットといった小動物や子ギツネはふれあう事が出来ます!
ふれあい体験は11:00と14:00の2回なので、是非参加してみてください♪

 

モルモットです(笑)

 

 

売店にはキツネグッズがたくさん!

キツネグッズの種類が豊富!
ぬいぐるみはもちろん、キーホルダーや巾着など、可愛いグッズがたくさんあります。
ご当地のお菓子などもあるので、お土産選びにぴったりです!

 

有名人もたくさん来ています!

 

 

宮城蔵王「キツネ村」を楽しく利用するための注意点

ニオイにも注意!

 

いろんな動物達を見ることが出来る「キツネ村」ですが、楽しく利用するためには守らなければいけない注意点もあります。
入場の際にも係員から説明を受けますが、事前に把握して準備をしていきましょう。

 

小さな子供を連れて行く際の注意点

キツネがいる場所は放し飼いになっているので、絶対に子供から目を離してはいけません。
キツネはすぐに近寄ってきて、いたずらをしてきます。
キツネにその気はなくても、鋭い牙でケガをしてしまう可能性があるので注意が必要です。

また、転んでケガをしてしまう場合もあります。
キツネ村では実際に、子供が転んだりキツネに噛まれたりする事故があるそうです。

そのため、大人一人につき子供一人というルールがあります。
大人一人に複数人の子供連れはNGです。

子供の安全を守るため、大人がしっかりとルールを守りましょう。

看板でも注意を呼びかけています

 

 

服装の注意点

キツネは動くものに興味を示します。
それは、本来ネズミや蛇を捕食する動物だからです。

そのため、ひらひら揺れるスカートやパンツ、紐のついたコートなど、揺れるものがついた服装はやめましょう。

また、黒いタイツもNGです。
黒いタイツをはいていると、キツネは「ネズミや蛇」と勘違いしてしまいます。
勘違いしたキツネはかかと部分を見てずっと付いてきてしまい、場合によっては噛まれてしまうこともあるので注意しましょう

 

かめぴよ
スリッパ、サンダル、ヒールの高い靴も転倒の原因になりますのでやめましょう

 

エキノコックスについて

キツネと触れ合う場合に気になるのが「エキノコックス」という寄生虫。
キツネ村にいるキツネ達は、全て人工的に繁殖して慣らしているので、エキノコックスの心配はありません。

また、定期的な消毒、生体径口駆虫処理など、エキノコックスに感染させない対策をしっかりと行っているので安心です。

 

 

宮城蔵王「キツネ村」に行こう!

キツネ村の魅力を全てお伝えいたしました!
初めて行く人は「こんなに近いの!?」と驚くくらいキツネとの距離が近いキツネ村。
是非、体験してみてください♪

公式HP:宮城蔵王キツネ村

 

-宮城の情報

Copyright© いちごの家 , 2020 All Rights Reserved.