婚活ブログ

バラは色や本数で花言葉が全然違う!プロポーズで絶対NGなのは13本!?

2019年5月31日

バラの花束をサッと彼女の前に差し出してプロポーズ!ってしたいんだけど、バラの花束って色もたくさんあるし、本数もよくわかならい!!

今回はそんな悩みを抱えているあなたに向けて、この記事を書いています。

バラは本数や色によって、花言葉が異なります。
この記事では、プロポーズにぴったりなバラの本数と色絶対NGなバラの本数と色をそれぞれご紹介します。
最後まで読んでいただければ、あなたの想いをバラの花束で伝えることが出来ますよ♪

 

 

【花言葉でプロポーズ】正しいバラの本数は?5本?11本?

まず最初は「プロポーズにぴったりなバラの本数」「絶対NGなバラの本数」をご紹介します。

バラの花束は本数によって花言葉が全然違うので、バラの本数が多ければ多いほどいいということではありません。
バラの本数と花言葉の関係性をしっかり覚えて、あなたの想いを彼女に伝えましょう。

 

プロポーズにぴったりなバラの本数

おすすめな本数と花言葉

  • 1本 「あなたしかいない」「ひとめぼれ」「運命の人」
  • 2本 「この世界はふたりだけ」「お互いの愛情」
  • 3本 「愛しています」「告白」
  • 4本 「死ぬまで愛の気持ちは変わらない」「永遠の愛」
  • 5本 「あなたに出会えて本当によかった」
  • 6本 「あなたに夢中」
  • 7本 「ひそかな愛」
  • 8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
  • 9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
  • 10本 「あなたは全てが完璧」
  • 11本 「最愛」「あなたは私の宝物」
  • 12本 「私と付き合ってください」
  • 21本 「あなただけに尽くします」
  • 24本 「一日中思っています」
  • 33本 「生まれ変わっても一緒にいたい」
  • 40本 「真実の愛」「本物の愛」
  • 44本 「不変の愛を誓う」
  • 50本 「偶然の出会い」「恒久」
  • 99本 「永遠の愛、ずっと好きだった」
  • 100本 「100%の愛」
  • 101本 「これ以上ないほど愛しています」
  • 108本 「結婚してください」
  • 365本 「あなたが毎日恋しい」
  • 999本 「何度生まれ変わっても貴方を愛す」

 

モテ たいお
ひぇ~!こんなに花言葉があるのかーー!
ますます何本がいいのかわからなくなってきた
バラの本数を選ぶポイントは「伝えたい想い」「花束を渡す場所や演出」です♪
かめぴよ

 

バラには1本~999本全てに花言葉があり、全部意味が違います。
結局何本にしたらいいんだ!と悩む方は、「伝えたい想い」「花束を渡す場所や演出」を基準に考えてみましょう。

例えば、999本のバラで「何度生まれ変わっても貴方を愛す」という花言葉を贈りたいと思っても、隠れ家的な狭いお店でプロポーズをするのであれば、サイズ的に無理です。受け取った彼女も持って帰るのに苦労します。

反対に、高級ホテルのスイートルームでプロポーズをする!という演出なのに、「運命の人」という花言葉がある1本のバラを渡したのでは、演出にバラが負けてしまいます。

外出先でバラの花束を渡すのであれば、1本~40本程度、バラの花束を持ち運ぶ必要のない状況であればもっと本数を増やす、といったように、バランスの良い本数を選びましょう。

 

かめぴよ
持ち運びに不便が生じてしまうと、せっかくのバラが台無しになってしまいます。

 

意味を知ったら振られちゃう!?絶対NGなバラの本数

絶対NGな本数と花言葉

  • 13本 「永遠の友情」
  • 15本 「ごめん」
  • 16本 「不安な愛」
  • 17本 「絶望的な愛」

 

モテ たいお
12本は「私と付き合ってください」だったのに、1本増えただけで「永遠の友情」になっちゃうなんて・・・
「永遠の友情」は「友達でいましょう」という意味なので、告白の場面では避けたい本数です。
かめぴよ

 

本数的には持ち運びにちょうどいい量ですが、花言葉は最悪です。
もし彼女がバラの花言葉を調べてしまったら、がっかりすること間違いなし。
「やっぱり今日のプロポーズはお断り!」となってしまうかも・・・

バラの花束を贈る際には、13本、15本、16本、17本になっていないか、しっかり確認しましょう。

 

 

【花言葉でプロポーズ】正しいバラの色は?赤?ピンク?

続いては「プロポーズにぴったりなバラの色」「絶対NGなバラの色」をご紹介します。
バラの本数と同様に、バラの色にも様々な花言葉があります。
彼女に想いを伝えるには何色のバラがいいのか、参考にしてみてください。

 

プロポーズにぴったりなバラの色

おすすめな色と花言葉

  • 赤色 「愛情」「情熱」「あなたを愛しています」「美」
  • 白色 「相思相愛」「約束を守る」「心からの尊敬」「純潔」「私はあなたにふさわしい」
  • ピンク色 「恋の誓い」「可愛い人」「しとやか」「上品」「温かい心」「感謝」
  • 紫色 「誇り」「気品」「尊敬」「エレガント」
  • 青色 「夢かなう」「喝采」「神の祝福」
  • オレンジ色 「絆」「信頼」「魅惑」「無邪気」

※バラの色はもっと種類がありますが、プロポーズにぴったりな花言葉を持つ代表的な色をご紹介しています。

 

バラといえば赤!というくらいメジャーな「赤いバラ」ですが、花言葉も「あなたを愛しています」というストレートな内容になっているので、プロポーズには最適な色です。

また、「白いバラ」もプロポーズにおすすめです。
白いバラの「相思相愛」「約束を守る」という花言葉が、今後生涯を共に歩んでいくというメッセージにぴったりです。

 

かめぴよ
白は結婚式をイメージする色でもありますね♪

 

意味を知ったら振られちゃう!?絶対NGなバラの色

絶対NGな色

  • 黄色 「愛情の薄らぎ」「嫉妬」
  • 黒赤色 「死ぬまで憎みます」「憎悪」「恨み」
  • 赤色に白班 「戦争」「争い」

 

特に注意が必要なのは「黄色のバラ」です。
黄色のバラには「友情」「平和」「愛の告白」「献身」「あなたを恋します」というポジティブな花言葉と、「愛情の薄らぎ」「嫉妬」というネガティブな花言葉が存在します。

「愛の告白」や「あなたを恋します」といった花言葉だけを見ればプロポーズ向けですが、ネガティブな花言葉が存在している以上、プロポーズにはおすすめしません。

 

かめぴよ
彼女の好きな色のバラを贈りたい!と思った場合も、一度花言葉を調べてみた方がいいですよ!

 

 

【花言葉でプロポーズ】バラの本数×色 最高な組み合わせランキング!

ハート

バラの本数や色別に花言葉をご紹介してきましたが、「結局どんなバラがいいの?」と思う方もいますよね。
そりゃそうです。組み合わせのパターンが多すぎです(笑)

そこで、プロポーズにおすすめなバラの本数×色の組み合わせベスト3をご紹介します!
是非参考にしてみてください♪

プロポーズにおすすめな組み合わせベスト3

33本×赤いバラ

108本×白いバラ

12本×ピンクのバラ

 

第一位 33本×赤いバラ

33本のバラ「生まれ変わっても一緒にいたい」という花言葉で、3回生まれ変わっても3回愛するという意味が込められています。
そして「赤いバラ」には「あなたを愛しています」という花言葉があり、どちらもプロポーズにぴったり。

また、持ち運びが可能でインパクトのある「33本のバラ」はちょうどいいサイズ感なので、とてもおすすめです。

 

第二位 108本×白いバラ

これはかなりボリュームのある花束になるので、持ち運びしなくてもいいような演出の時におすすめな組み合わせです。
108本のバラ「結婚してください」というストレートな花言葉です。
また、108という数字から「永遠(とわ)」という意味もあります。

バラの色は「相思相愛」「約束を守る」といった花言葉のある「白いバラ」がおすすめ。

プロポーズでしか経験出来ない大きな花束に、きっと彼女も一生の思い出になることでしょう。

 

第三位 12本×ピンクのバラ

小ぶりな花束は場所を選ばず贈ることが出来るので、外出先でのプロポーズにぴったり。
12本のバラの花言葉は「私と付き合ってください」ですが、このほかにも素敵なストーリーがあります。

昔のヨーロッパではプロポーズの際に、男性が摘んできた12本のバラを女性にプレゼントするという風習がありました。
12本のバラには「愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実」とそれぞれに意味があります。

受け取った女性はその12本のバラの中から「自分が相手にする誓い」もしくは「相手に一番大切にしてほしい誓い」の意味のバラを1本選び、男性の胸元に挿して想いを伝えていたのです。

「恋の誓い」「可愛い人」という花言葉のあるピンクのバラで、このロマンチックな演出を再現してみるのもおすすめです♪

 

 

バラの花言葉でプロポーズをしよう!

かめぴよ
最後におさらいです♪

 

【プロポーズ向け】バラの本数と色の選び方

  • 「伝えたい想い」と「花束を渡す場所や演出」を考えてバランスよく
  • ストレートに想いを伝えたい人は赤、白、ピンクのバラがおすすめ
  • ネガティブな花言葉を持つ本数、色は避ける

 

 

かめぴよ
プロポーズが素敵な思い出になるように、あなたもバラの花束に挑戦してみましょう♪

 

花束を買うのが恥ずかしい、花束を買いに行く時間がない・・・

\そんな時はネットで注文!/

 

この記事をご覧になった方はこちらの記事も読まれています

婚活デートの誘い方から告白まで、正しいデートの進め方をご紹介しています。

婚活デートの正しい進め方!手をつなぐのは何回目?見極めるまでの回数は?

おすすめ
婚活デートの正しい進め方!手をつなぐのは何回目?見極めるまでの回数は?

続きを見る

-婚活ブログ

Copyright© いちごの家 , 2020 All Rights Reserved.